スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風街

こないだツタヤでCDレンタルしました。

フィッシュマンズ「空中キャンプ」(失くしちゃって・・・)
はっぴいえんど「風街ろまん」
100s「OZ」
100s「ALL!!!!!!」

年末辺りから、人生で何度目かの中村一義ブームが。
(レンタルなとこが情けない!)

そしたら昨日、たまたま面白い動画を発見!
http://jp.youtube.com/watch?v=6FKkek21xRM&feature=related
「風をあつめて」~松本隆 作詞活動30周年記念ライヴ「風街ミーティング」より

10年も前の映像。23歳くらいかな?
う、初々しい!漲る緊張感が伝わってきます・・・。
そしてそれ以上のあたたかさに思わずジーンと・・・。

今でこそ100sとしてライブ活動を精力的におこなってる中村さんだけど、
1stアルバム「金字塔」~3rdアルバム「ERA」まではライブ経験は一切なかった(確か・・・)
その当時出演した唯一のライブがこれだそう。しかもトリで!
あーおもしろかった!

レンタルしたCDは時代を越えてどれもステキでした。

スポンサーサイト

7G walk プレイベント (2/14)

7 Generations walk プレイベント
090214flyerp.jpg
09年2月14日(土)午後2時半開場 午後3時開始
@ 東京 江戸川区平井 最勝寺
入場無料


お話し 田中優 坂田 昌子
音楽 GoRo たどころ~る
7 generations walk の説明 山田俊尚



7 generations walk とは?

09年3月27日から5月9日まで、大阪の箕面から東京の高尾まで皆で歩きます。
私達の住む環境は大きく変わろうとしていますが、自分の目で見て、学び、体験し、
「持続可能な未来の価値観を見出そう」というのが目的です。
「7世代先の子供達のことを考えて、今を生きよ!」というインディアンの有名な教えがありますが、
現代の刹那的な物質至上主義社会を抜け出し、
七世代先の未来への希望と七世代前のご先祖様達の営みに感謝し
「命の繋がりの中で歩き、生きたいと願い」今回のウォークを「7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)」と名付けました。
地球温暖化や水質汚染、開発による自然破壊など、
未来を不安にさせることばかりですが、まだ希望はあります。
人間と自然とは隔離されてしまい、自然の強さ、恐ろしさ、素晴らしさを忘れてしまいましたが、
外に出て歩いて旅をすれば簡単に思い出すことができます。
そして、私達は自然の一部であることを実感できるのです。
きっと、自然や人に生かされていることに感謝することから考え直せば、
全ての問題は必ず解決すると確信しています。



プレイベント
ウォークを行う前に、準備と説明の為のイベントを行います。

ウォークの説明はもちろんですが、持続可能な未来社会の価値観を見出すために、
有識者にお話をしていただきます。
環境破壊や驚愕の事実、目からうろこが落ちるような解決策など、まさに未来の為に聞いておかなくてはならないお話しばかりです。

このウォークは「歩く」という体験をもとに、未来の価値観を見出すのが目的です。
皆で協力して、なるべく楽しく歩いていきたいと思っています。
今の時代、見出す価値観がネガティブなものであったり、我慢を強いたりするものであっては拡がるわけがありません。
歩いてする旅は、考えようによっては楽しくも厳しくもなります。
自分達をポジティブに、共鳴・共感していくために「音楽」は重要なのです。
プレイベントでもウォークに賛同してくださっている音楽家に演奏をしていただきます。

このプレイベントはウォークの疑似体験のようにもなると思いますが、
お話を聞くだけ、音楽をきくだけでも充分楽しめる内容になると思います。

ウォークだけでなく、お話しや音楽に興味のあるかたも、ぜひお気軽においで下さいませ。



イベント時間表

3時たどころ~る (カリンバ演奏)
ゆったりとした音楽をお楽しみ下さい

3時半 ウォークの説明
ウォークの主旨を述べ、詳しい説明などをします。

休憩(お茶でも飲みながらゆったりお休み下さい)

5時 坂田 昌子さん のお話し

高尾の自然を守っている「虔十の会」の活動についてお話いただきます。

休憩(お茶でも飲みながらゆったりお休み下さい)

6時半 GoRo(民族音楽演奏)
様々な民族楽器をマスターしている音楽家。著名な音楽家との演奏も多く、
口琴一本で何万人もの 人を踊らす映像も残っている。
森の音がそのまま伝わってくるような演奏は必聴です。

7時 田中優氏のお話し
未来バンクの理事長等をつとめる。地元江戸川区での環境活動も有名。
未来バンク事業組合」 理事長、
日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、
ap bank」監事、
中間法人 天然住宅」副代表
著書も多く、鋭く斬新な視点から現代の環境問題やエネルギー問題を解説します。また、解説だけでなく目からウロコが落ちるような解決策を示し、得をしながら環境にも良い方法など、主婦も嬉しくなるような、楽しいお話も聞けると思います。


--------------------------------------------------------------------
7gwalk-a311.jpg

ステキな音楽、
楽しくて為になる、そして未来への価値観ををポジティブに創造するために、
我々が知っておくべきお話がきっとたくさん聞けるはず☆

プレイベントの説明のとこにもありますが
「このプレイベントはウォークの疑似体験のようにもなると思いますが、
お話を聞くだけ、音楽をきくだけでも充分楽しめる内容になると思います。」
とのこと!

私も参加者として、そして一主婦としても、とても楽しみにしています!!
興味ある方、是非2/14は最勝寺へ☆一緒に楽しみましょう!

ドライブ

yuruyuruのリーダーのゆっき~さんは、イベントない時期は、
妻と娘(のん)を養うべく、
日本YENを稼ぎに働きに行ってもらってます。

週に1度の休みには、1週間分の食料の買いだめとドライブをかねて下界にお出かけします。

天気のいい日、フィッシュマンズや曽我部くんを聴きながら
甲府盆地を見渡してのドライブはもう最高!
週に1度の楽しみです。

いつもは甲府の市街地に出るんだけど、こないだの買出しは、富士山眺めながら富士吉田方面へ
Image072~00

精進湖(凍ってた!)、河口湖、西湖を通って 絶景富士を楽しみながらのドライブ!サイコーでした。


7G WALKのグッズも亀の歩みで、ちょっとずつ制作進めてます。
焦らず、サボらず、心を込めて作ってます。
Image090.jpg

Image095.jpg
た、楽しすぎる・・・
そうそう、この感覚!!
ものを作り出す原点に帰ってます。

7G WALK プレイベント 
09年2月14日(土)午後2時半開場 午後3時開始
@ 東京 江戸川区平井 最勝寺
※入場無料

私たちも行きます♪

雑草?薬草?

以前、カフェスロウのアースデイマーケットに出店させてもらった時、
藤野在住(だったかな?)のカワイイ女の子さんが、お手製の薬草化粧水で出店をしていた。
自然豊かな自宅の近くにある野草を採って「お金はかけず、手間をかけて作ってます」
っていう言葉が印象的で、
おもしろくて色々お話させてもらったんだけど、

それ以来ずっと興味があった野草の化粧水。


山梨に引っ越したての頃、ブックオフで野草化粧水のレシピが載った本を発見!
25956087.jpg
著者の標ヒロ(シメギヒロ)さんは、ご自身の病気を野草と自然食で改善し、それをもとに野草を使った健康法、美容法、食養法を普及されている方だそう。

おおー、このレシピ、けっこうカンタンそう!載ってる野草も身近にありそう!で、
購入して、早速試してみる事にした。

本に載ってる野草で、この季節、(初夏)我が家のそばに生えてる野草は

スギナ
ハルシオン
ヨモギ


ヨモギは花咲く8月頃が成分的に熟していいそうなので(当時6月)
とりあえずスギナハルシオンでチャレンジしてみる事に


スギナはつくしの傍によく生えてるシダ植物で、節の部分はつくしそっくり。
調べてみたら、つくしの親分みたいな存在らしい。
参考にした本には確か「野草のダイヤモンド」みたいな事が書いてあった記憶が。。

ハルシオンは、都会でもよく見かける背の高いまっすぐの植物。「美白効果」があると書いてあった記憶があります。
道路わきにもよく生えてる、白とかピンクの花をつける、
昔バンプオブチキンの曲のタイトルにもあったあれです。

本が見当たらなくて、詳しいレシピは忘れちゃったんだけど・・・
採ってきたスギナとハルシオンを水で洗い、天日で水分を飛ばし、20度の焼酎に漬ける。
室内の日陰で保管し、数ヶ月して成分が出たら草を捨てる。そんな感じだったと思います。
かなりアバウトに作った記憶があります。
Image088.jpg
完成したのがこちら 左:スギナ化粧水 右:ハルシオン化粧水

自分が作った化粧水なんて、ちょっと使うのが怖くて最近まで放置していたんだけど、
10日ほど前から、スギナの方を使い始めました。
(本当は美白効果があるというハルシオンとブレンドして使おうと思ったんだけど、
フタが固くて開かなかったんです・・・)


乾燥肌なので、薬局で買った「グリセリン」を混ぜて使ってるんですが

これが結構いいんです!!


10日ほど使って、今のところ、肌のトラブルなし♪
独特のボワ~っとした匂いはありますが、このシットリなじみやすい感じ、
市販の化粧水に負けてないのでは?と言う印象。

一緒に使ってるゆっき~も、「これ、いいよね・・・」とポツリ。
言われて見れば、ゆっき~の肌、心なしかスベスベになってきたような?


きのう不注意で熱湯かけてしまって、左手の甲を火傷しちゃったんだけど
(大した事ないんですが)
流水で冷やした後も、ジリジリ痛くてうっとおしいので、
「えーいスギナパワー!」とやけっぱちでこのスギナ化粧水すり込んでみたら

フシギと痛さが和らぎました!
本当に効果があったのか偶然なのか?判断しかねるところだけど。。

その後にスギナの効用をネットで調べてみたら
収斂作用、消炎作用、鎮咳作用、抗菌作用、利尿作用、
止血作用、解熱作用、鎮痛作用
があるといわれてるそうで!
他にも喉の異常や風邪、皮膚疾患、夜尿症、出血といった症状に使われたりするそう。

痛みが引いたのもあながち偶然じゃないのかもね~☆

もうちょっと自分達で使ってみて、トラブルがなければ
お友達にもお裾分けしたいなーと思います!
今後ウチに遊びに来る人で興味ある人は、是非とも試してみてください☆
欲しい方いたら、小分けのボトルを持参してくださいな~♪

余談だけど、スギナって、畑をやってる方からすると、かなり煩わしい雑草だそう。
こないだ、近所に住む仲良しのおばあちゃんとお茶してるときに
「スギナで化粧水作って使ってるんですよ♪」と話したところ
「スギナなんて日当払ってでもとって欲しいくらいだ~」と言ってました。
ホームセンターでは「これでしつこいスギナも完全に退治!」
なんていう農薬も売ってたりして。。ちょっと寂しい気持ちにもなったりしますが
それだけスギナの生命力ってすごいって事でしょうか。。。

ともあれ、野草パワー、今後も追及していきたいです!(ビワも!)
ああ♪春が楽しみ!!

ひなた

うちの一人娘、のんちゃん(一応チワワ)
Image068~01
ひなたぼっこが大好き☆
1階の縁側は割と日が当たる。
時間と共に動く日向の場所に合わせて、のんちゃんもちょっとずつ移動する。
その姿がなんともほほえましい♪

我が家のすぐそばには植林のヒノキの山がすぐあって、冬は日が落ちるのが早い。

冬至の頃には日が当たる時間は9時半位から12時半位までの3時間ほどで
洗濯物が乾かなくて・・・苦労しました。
山間に住む者の宿命なんでしょーか。。

最近はちょっと日が伸びてきて、9時位から13時位まではなんとか日が差し込むようになってきた。
日がある間は室内の気温も7、8度上がるから、ストーブ付けなくても充分暖かい~☆

天気のいい日は心も体もポカポカ♪
それだけでほんっと幸せです☆


いつか自分にも子供ができたら、こうして縁側で一緒にひなたぼっこしたりするのかなー?
なーんて♪
去年、同じ時期にお母さんになった、大好きな友人みかん&なお
ふたりとも、その母ぶりがあまりに幸せそうで、
私も子供が出来たときの事を想像してみたりして・・・。

まあまあ、まだしばらくはワガママ娘ののんちゃんだけで精一杯かな!


昨日だけどみかん誕生日おめでとーー!!
早く愛娘と一緒にウチに遊びにおいで~♪

(村長も誕生日おめでとう☆今年もまた酔い1年を☆)

7Generations walk 持続可能な社会を目指して

7Generations walk
~持続可能な社会を目指して~
7gwalklogo11.jpg


       コンセプト

持続可能な未来社会の価値観を見出したい

大阪から東京まで
歩きながらいろいろなものを見・感じたい

各地でイベントを企画して
地元の方やみなと交流し、話し、学びたい

それを通して
自然の一部である自分を再確認したい

私達は生きているのではなく
生かされています

そのことを感じながら
持続可能な未来社会の価値観を見出し
皆と共有するためのウォークです






7Generations walk
このイベントのグッズ制作をを担当させて頂く事になりました。

主催は

天台宗 牛寶山 最勝寺 住職、
「ウズマキ」のボーカル&ギター、
「はち」ボーカル&ディジュリドゥ の 
山田俊尚さん



たどころ~るさん(長いこと私の兄貴分をやってもらっています)
に紹介してもらったのをご縁に、トシュカ時代にもよくお世話になり、
今回、藍染め、草木染めでグッズ制作を、とお話をいただきました。


yuruyuruとして始動して初めていただいた大きなお仕事。

ということだけじゃなく、この7Generations walkという企画に参加させていただけることは、
私達にとって大きな意味を持っています。


それは、東京から山梨の片田舎に移住し、自然の恩恵を目の当たりにしながら、日々感じていたこと


私達はこの自然に対してもらうばかりで何も返す事ができていない
けど、こんな小さな私達に何が出来るんだろう?


自分達の生活もままならないのに・・・って、現在の状況のせいにして、
本当に大切な事をいつまでも後回しにしているんじゃないかっていう、モヤモヤした気持ちが常にありました。


好きなものを作り、それで生計を立てることは、私達にとって人生の夢であったけれど、
本当にそれだけでいいのかな?
その先には一体何があるんだろう?

そんな中、グッズ制作のお話をいただいて、7Generations walk コンセプト、趣意書を読ませてもらって、
モヤモヤとして、立ち止まっていた私達の気持ちを、一歩前に進めてもらった気がしました。



「持続可能な社会を目指して」
シンプルで、愛にあふれていて、この言葉すごく好きです!
この言葉をキーワードに、yuruyuruとして出来る限り、何かしらの形で実践していきたいと思います。



7Generation walk と名づけた由来は
 「7世代先の子供達のことを考えて、今を生きよ!」というインディアンの有名な教えからだそうです。
七世代先の未来への希望と七世代前のご先祖様達の営みに感謝し「命の繋がりの中で歩き、生きたいと願い」こう名づけたそうです。

私達はそれのみでは生きていけない弱い生き物です。
だからこそ繋がりあって助けあって生きていかなくてはいけない。
それは私達のためだけでなく、未来に続く私達の子供達の為にも。

地球って過去から未来から、全部あわせてひとつの家族なんですね!きっと!


まだまだ未熟な私達ですが、
心を込めて制作させていただきます。
どうぞよろしくお願いします!!
Image083.jpg

試作品

7Generations walkのグッズ制作をを担当させて頂く事になりました。

藍染め、草木染めのTシャツ、ろんT、靴下、手ぬぐい、バックを制作する予定です。

ちょっとずつ作り始めてます。
画像悪いですが、ちょっとご紹介!
Image076.jpg

Image080.jpg

Image079.jpg

Image077.jpg


草木染めのテイストはこんな感じ☆
藍染めバージョンもジワジワ作っていく予定です!

冬の朝

夜が明けるこの瞬間 何てキレイな色!!
Image050~00
毎朝台所から眺める風景です。朝からテンション上がります。

こちらでは9日にまとまった雪が降り、道路や市街地はすっかり溶けてしまってますが
私たちの集落ではまだ溶けずに残ってます。

うちの庭もまだこんな感じ!!
Image047~00

朝の気温は、室内でも氷点下まで下がるようになり
キッチンの水道管は凍りかけて、なかなか水が出ににくい状況です。
洗濯機の水が凍って出ない事もしばしば!
これからは水は出しっぱにしないと、水道管破裂しちゃう可能性が・・・

風通しが良く、だだっ広い我が家では、灯油ストーブつけても部屋全体が暖まることもなく、
どんなにがんばっても室内は常に一ケタ台の温度。
給湯システムなんてないから、蛇口から温かいお湯が出ることも、もちろんない。


寒いの大っ嫌いで、超冷え性の私ですが、
なんだかこの状況、無性に楽しい!!

寒くても、工夫次第で、何とかなる!

灯油ストーブをつけているあいだは、その熱でお湯を沸かし、
お湯が沸いたらペットボトルに入れてコタツにいれる 名付けて「湯たんぽコタツ」 (※水漏れ注意)
コタツのスイッチ入れなくても、優しい暖かさでジワジワ体があったまります♪
湯たんぽの熱はゆっくり下がっていくので、電気コタツ独特の脱水状態にはなりません。

ぬるくなったお湯は ストーブの上で沸かしなおして、夜にはフリースの袋に入れて布団の中へ☆
 (※水漏れ注意)
氷点下の寝室でも暖かく眠りにつけます。

朝起きたら、湯たんぽのぬるくなったお湯はキッチンへ!
Image070.jpg
部活動などで良く見かける蛇口付きのデカ水筒に入れて、
手を洗ったり、お皿を洗ったり
1度沸かしたお湯は、冷め切る前に徹底利用!
お湯の出ない生活っていうのを味わってみて、
「お湯を沸かす」という行為は、相当エネルギーが必要なんだという事に気付き、
もったいなくて垂れ流す事なんてとてもできなくなりました。


私たちを暖めてくれるお湯に感謝、ストーブに感謝、そして水に感謝!
こんな毎日の行為が、なぜかすごく幸せな事に思えるのです。

不便を捨てる事というのは、その過程の楽しさも捨てるという事なんだな~
と、こちらで暮らすようになって思うようになりました。


「便利」の中に、本当に必要な事ってどれだけあるんだろう?
それは自然にとって合理的なことなのか?
この生活を通して、私たちに出来る事って何だろう?

田舎暮らし初心者でまだまだ何も分からない私たちですが、
日々、そんな自問自答の中で暮らしています。

新年

1月3日深夜に徳島から山梨に帰宅!

で、
4日~6日は、東京(と埼玉)の友人たちが集まって、我が家でnew year party!
またしても画像なし・・・!!
今回のパーティーは少数精鋭で 
スキー場でそり遊び、庭で火を焚いて豪華な夕食、酒、語らい、ワイン王国、ペーパードライバーによるスリル溢れる送迎など、
人数少なかったけど 濃い~時間を過ごしました。

来てくれたエチコみっしーミツルありがとねー☆
あと青二才の村長&カミセン、お酒ありがとーーー☆
早くウチ来てね~!!!


7日はお掃除&のんびり過ごして



8日 ビックゲスト!!がまたまたいらっしゃいました!
Image045~00

写真右から
天台宗 牛寶山 最勝寺 住職、
人力トランス/ジャムバンド「ウズマキ」のボーカル&ギター、
パーカッショングループはちボーカル&ディジュリドゥ の 
や~まださん

ゆっきーはさんで

人力トランス/ジャムバンド「ウズマキ」のベースギター、
民族アンビエントユニット「移ノ瞬」でカリンバ
超絶JAM BAND「SHAG」でトランスカリンバ の 
たどころ~る兄さんhttp://uzubass.blog71.fc2.com/

最勝寺にホームステイ中のかわいこちゃんちかちゃん

今年春から始まる 7Generations walk
の打ち合わせで、わざわざ東京からいらしてくれましたーー!


詳細は後日ブログでupしますが、

この企画で、
yuruyuruがTシャツや手ぬぐいなどのグッズの制作を担当させていただく事になりまして!!
初めての大仕事!がんばります!!

打ち合わせのほかには
山田さんから原子力のことなど為になるお話を聞いたり、7Gwalkのテーマソングを聞かせてもらったり、最後はみんなで楽器持ってセッションしたりして
すごーーく楽しい時間を過ごさせてもらいました!

Image046~00

徳島から京都へ

徳島ではひとしきり未開拓の漫画を堪能させてもらい
お母さん作の超豪華なお節料理を頂きました(写真とっておけばよかったー!)
徳島ならでは白味噌のあまーいお雑煮もおいしかったなー☆

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんお母さんからお年玉を頂き(本当にスミマセンでも助かりました!)
大きい灯油ストーブ、お米30キロ、コーヒーやお餅やセーターや脚立などなど、
沢山のお土産をもらってしまいました。

なんだかいつもしてもらってばっかりで。。

新しく家族になった徳島のみんなは
優しくて温かくて、あんまり会える機会はないけど、本当に家族になれてよかったなあといつも思うのです。
特にお母さんは、山梨の我が家にもよく電話をくれて、いつも色々と気にかけてもらって。。
明るくて優しくて本当にステキな人なんですよー♪私の目標の女性像です!

今は心配ばかりかけて申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、
いつか二人で恩返しが出来るように頑張ります!!


で、家族総出でお見送りしてもらって、次の目的地の京都へ!!

京都へは観光ではなく、REAL FREEというお店に遊びに行く為だけに寄りました♪

REAL FREEさんは「朝霧天空祭り」で知り合った、
マサさんエミコさん(イカした夫婦!)が京都市役所そばでやってるお店です。
トシュカのグッズも置いていただいています。

ずっと行きたかったお店なので、ようやく行くチャンスが出来て嬉しい♪
usedウェア中心にハンドメイドのものやアクセサリーなどかわいいものがいっぱい!
すごくいい雰囲気のお店だったんですが、またしても写真を1枚も撮ってない・・・。
ブログも始めた事だし、これからは写真を撮る癖をつけないと・・・
Image005.jpg
フライヤーだけ載せときます。

もらったお年玉でusedのティンバーランドの靴を買ってしまいました!
これで山歩きもドンと来いだー!!
Image004.jpg
今後のyuruyuruの事など、長々と話し込んでしまいました。
初売りのお忙しい中スミマセン!
後で時計を見たら2時間も経っててびっくり!楽しい時間てのはすぐ経ってしまいますね~。


そんなこんなで、後は我が家に帰るだけ!
途中私はウトウトでしたが、ドライバーのゆっき~さんは眠眠打破を補給しつつ
無事山梨に到着~。

出掛ける前に凍結防止と軽い遊び心で、
家沿いに流れる川に向けて、庭のホースからチョロチョロと水を出しっぱにしておいたのだけど
帰ってビックリ!!
Image043~00
なんじゃこりゃーー!
Image044~00
軽く3mはある樹氷アートになってました。
帰って早々、二人してギャハハな感じだったんだけど、
次の日、近所の人が水道管が破裂したと思って心配して駆けつけてくれました。
人騒がせでスミマセン。。。(もうしません)


年末年始

大晦日から正月3日までは ゆっき~さんの実家、徳島県藍住町に帰省してました。


甲府から徳島まで高速使って8時間の長旅。。

31日の午後2時出発~ 
山梨→長野→岐阜→愛知→また岐阜→滋賀(だっけ?)→京都→大阪→淡路島→徳島

途中岐阜の辺りで大雪に降られながら夜10時にやっと徳島に到着~!!


徳島では特に藍染めのゆかりの地に行くわけでもなく(お正月でどこも閉まってたしね)
元旦にお父さまお母さまに小歩危の辺りに観光に連れて行って頂いたけど
Image037.jpg
小歩危
Image040.jpg
雪の吉野川 
小歩危の先は雪のため交通規制・・・ 大歩危には辿り着けず。。
けど徳島の自然を味わえて楽しかった~。
関東とは地質が違うらしく、同じような山間で、も出雰囲気が山梨とは違うんですね~。

小歩危から帰宅後は、ゆっきーのお兄さんの漫画をひたすら読み倒し(ガンツ、ライアーゲーム、キングダムなど・・・)
思いっきりのんびりさせて貰いました。ろくに手伝いもせず、ダメな嫁です。。。

続きはまた後日!
プロフィール

yuruyurumura

Author:yuruyurumura
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
yuruyuruのブログ、ゆるゆる村へようこそ!

yuruyuruは、
高知の山奥で
小さい畑を耕しながら、
草木染めを中心とした
ものづくりを楽しむ
ゆるゆるな夫婦です。

持続可能で自然に溶け込める
ライフスタイルを模索しながら
日々のんびり、楽しく暮らしています。

時々山を下りて
各地で開催される
素敵なイベントに
出店させていただいております。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
yuruyuruメンバー
○藍原ゆっき~
徳島県藍住町出身

○藍原うぅ(るり)
東京都新宿区出身

略歴
○2008年6月、
東京から山梨に移住。田舎暮らしを始める。
○2009年
手仕事ユニット「yuruyuru」として
草木染めを中心としたものづくりを始める。
○2013年4月
より自然に根付いた暮らしを求め、
山梨から高知の山奥に移住。
ますますゆるゆる暮らす。

yuruyurukanban1111.jpg

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。