スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の朝

夜が明けるこの瞬間 何てキレイな色!!
Image050~00
毎朝台所から眺める風景です。朝からテンション上がります。

こちらでは9日にまとまった雪が降り、道路や市街地はすっかり溶けてしまってますが
私たちの集落ではまだ溶けずに残ってます。

うちの庭もまだこんな感じ!!
Image047~00

朝の気温は、室内でも氷点下まで下がるようになり
キッチンの水道管は凍りかけて、なかなか水が出ににくい状況です。
洗濯機の水が凍って出ない事もしばしば!
これからは水は出しっぱにしないと、水道管破裂しちゃう可能性が・・・

風通しが良く、だだっ広い我が家では、灯油ストーブつけても部屋全体が暖まることもなく、
どんなにがんばっても室内は常に一ケタ台の温度。
給湯システムなんてないから、蛇口から温かいお湯が出ることも、もちろんない。


寒いの大っ嫌いで、超冷え性の私ですが、
なんだかこの状況、無性に楽しい!!

寒くても、工夫次第で、何とかなる!

灯油ストーブをつけているあいだは、その熱でお湯を沸かし、
お湯が沸いたらペットボトルに入れてコタツにいれる 名付けて「湯たんぽコタツ」 (※水漏れ注意)
コタツのスイッチ入れなくても、優しい暖かさでジワジワ体があったまります♪
湯たんぽの熱はゆっくり下がっていくので、電気コタツ独特の脱水状態にはなりません。

ぬるくなったお湯は ストーブの上で沸かしなおして、夜にはフリースの袋に入れて布団の中へ☆
 (※水漏れ注意)
氷点下の寝室でも暖かく眠りにつけます。

朝起きたら、湯たんぽのぬるくなったお湯はキッチンへ!
Image070.jpg
部活動などで良く見かける蛇口付きのデカ水筒に入れて、
手を洗ったり、お皿を洗ったり
1度沸かしたお湯は、冷め切る前に徹底利用!
お湯の出ない生活っていうのを味わってみて、
「お湯を沸かす」という行為は、相当エネルギーが必要なんだという事に気付き、
もったいなくて垂れ流す事なんてとてもできなくなりました。


私たちを暖めてくれるお湯に感謝、ストーブに感謝、そして水に感謝!
こんな毎日の行為が、なぜかすごく幸せな事に思えるのです。

不便を捨てる事というのは、その過程の楽しさも捨てるという事なんだな~
と、こちらで暮らすようになって思うようになりました。


「便利」の中に、本当に必要な事ってどれだけあるんだろう?
それは自然にとって合理的なことなのか?
この生活を通して、私たちに出来る事って何だろう?

田舎暮らし初心者でまだまだ何も分からない私たちですが、
日々、そんな自問自答の中で暮らしています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

yuruyurumura

Author:yuruyurumura
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
yuruyuruのブログ、ゆるゆる村へようこそ!

yuruyuruは、
高知の山奥で
小さい畑を耕しながら、
草木染めを中心とした
ものづくりを楽しむ
ゆるゆるな夫婦です。

持続可能で自然に溶け込める
ライフスタイルを模索しながら
日々のんびり、楽しく暮らしています。

時々山を下りて
各地で開催される
素敵なイベントに
出店させていただいております。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
yuruyuruメンバー
○藍原ゆっき~
徳島県藍住町出身

○藍原うぅ(るり)
東京都新宿区出身

略歴
○2008年6月、
東京から山梨に移住。田舎暮らしを始める。
○2009年
手仕事ユニット「yuruyuru」として
草木染めを中心としたものづくりを始める。
○2013年4月
より自然に根付いた暮らしを求め、
山梨から高知の山奥に移住。
ますますゆるゆる暮らす。

yuruyurukanban1111.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。